入口 > そこここにあることevent•exhibition•life > 【 森と里のつながるマルシェ 】

【 森と里のつながるマルシェ 】

明日は茂木町にある八雲神社で【森と里のつながるマルシェ】が開かれます。

今回で5回目となるこのマルシェは場所が場所だからか、そこに住まう人が人だからか、とても濃厚で豊潤に煮詰められた汁物のような独特な味わいと魅力があります。

ここは農業、そしてモノヅクリが連綿と行われてきた場所。

そもそも僕が木工をやるキッカケになったのも茂木や益子というモノが作られる“現場”ともいえる風土や、その土地に魅せられ移り住んだ作り手の人たちと出逢ったから。

10年以上も前になるんだけど、出逢ってしまったからだと今でも思っています。

そんなわけで今も特別な敬意みたいなものを持っている場所での開催です。

だから今回のお話をいただいたときもワクワクを感じながらも「どうする?」って自問したし、とりあえず日程確認♪みたいな気持ちにはなれなかったのです。

さて、
そんな場所、そしてそこに住まう人たちを中心とした農家さんやモノの作り手が集まるわけだから、説明不要ですよね。

当日、車で15分の市貝町では「SATOYAMAヘルシーマーケット」(観音山梅の里)が。

また距離はあるけどアクセスしやすい那珂川町(3~40分くらい?)では「ナカマルシェ」が、いわむらかずお絵本の丘美術館で。

ちょっと意気込めば鹿沼で開かれる「ZOMArket」(鹿沼市運動公園)へも行けるっ!

梅雨を前に過ごしやすい陽気となりそうな明日。

茂木経由で素敵な栃木時間をお過ごしくださいね。

(写真は今日の大日向マルシェより)


【 森と里のつながるマルシェ 】

5月29日(日) - 10:00~16:00
場所 - 八雲神社 境内
栃木県芳賀郡茂木町茂木1609

説明不要ですが詳しくは☟
https://www.facebook.com/events/522389097963980/?ti=icl

2016-05-28