入口 > そこここにあることevent•exhibition•life > 五月

五月

先日、益子の陶器市に行ってきました。

初日。

車は多かったけれど、歩いている人は疎らだったように思います。


人それぞれに作るモノへの向き合い方は違うけれど、どこかで身を削り、自分の深いところまで降りていき、孤独な時間を経て、ひとつの“モノ”としてカタチになるのだと思います。

どのように向き合ったかは、その作品が語らずして語っていたりするから、おそろしいものですね。


ちなみに今回の陶器市での僕の収穫は、日下田さんのところで買った藍染めの手ぬぐいだけでした。

もうやっぱり見る側ではなく、出す側なんでしょうね。

収穫はモノではなく、出店している友人知人から受け取った、自分に湧き上がる想いのようなもの。

秋に向けて準備していきます。


また、昨年と同様starnetにはラインナップの一部が並んでいます。

陶器市にお出掛けの際には、少しメインの通りから外れますが、里山の小径を通って須田ヶ池の畔にあるお店にも足を運んでみてくださいね。


また、GW中、那須にお出掛けを予定されているなら、SHOZO近くのSOMA JAPONへ。

皿ものを含めた充実したラインナップでお待ちしています。


それから間近になってしまいましたが、4日(日)には県内鹿沼市のネコヤド音楽祭に出店させていただきます。

饗茶庵とアンリロのあるネコヤ路地の花蓮(はなれ)にて。

当日は近隣会場数カ所でフリーライブがあります。

小川倫生さんや安生正人さん、岩崎和広さんや若手のミュージシャンなどが、世界の音楽を奏でます。

テーブルや椅子が用意された会場もあるので、ネコヤド商店街で美味しいご飯をゲットして、音楽を聴きながらゆっくりランチ時間を過ごすのもよさそうです。


そして18日(日)にはアースデイ那須に出店させていただきます。

地元、那須、初出店(笑)

無農薬の野菜や天然酵母でおこしたパンなどのオーガニックマルシェとともに、手作りの品々が並びます。

地球について、環境について考えるよい時間になりますように。




家のまわりに広がる森の主役も、桜の花から新緑となり、目にする花の色も増えていって、刻々と春が深まっていきます。

外にいる時間が心地いい♪

卸し、イベントに追われながらも、そんな穏やかな空気をたっぷり含んだモノづくりをしていきたいです。
2014-05-02