入口 > そこここにあることevent•exhibition•life > 冬入り便り

冬入り便り

moblog_6b810158.jpg


先日、ふわりと軽い雪が降り積もり、いよいよ本格的な冬に突入したようです。

たっぷりと雪を被った那須の山々は、最近では連日のように朝日に照らされ、濃いピンク色に染まっています。

霜や山からの風で、汚れや濁りを落とされた空気はとても澄んでいて、朝の作業はとても寒いのだけど、気持ちのよい空間です。

どんなに寝ぼけまなこでも、そんな空気に触れた瞬間にスコーン!とカラダのすべてが動き始める。

それは、やはり寒さだけではないのだと思います。



最近、時期的なものもあってか、普段よりも日程的に詰まったスケジュールで作業しています。

痛みが重なり、カラダが軋みます。

そんな中だからこそ、温泉の熱いお湯や人のやさしさが、カラダの芯まで沁みるのです。

そして、たくさんのモノを作らせてもらえることに、ひたすら感謝です。


そうそう、
つくづくモノ作りでは、作る以外に疑問も達成感も何も生まれないのだなぁと感じています。

そんな実感を胸に、明日もまた、ぬくぬくの布団から抜け出します。
2013-12-14