入口 > そこここにあることevent•exhibition•life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこここにあることevent•exhibition•life

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大宴会in南会津2017

2017-09-16
9月に入るとソワソワしてきます♪ 
 
明日は【大宴会in南会津2017】
 
僕としては4回目の出店で、毎年ご褒美をいただいているような居心地のよい時間が流れます
 
出演は☟
吾妻光良トリオ+1
空気公団
カジヒデキ
スカート
T字路s
ASA-CHANG
ヒックスヴィル
ミツメ
KONCOS
 
今年も素晴らしいアーティストたちのライブがてんこ盛りです
 
また、会場となるのは気持ちのよい風が通る森の中
 
音楽とともに、ワークショップやトークイベント、子供たちが遊べるような自然を活かした遊びも盛りだくさん
 
福島県内を中心に、有名店が顔を揃える飲食や物販ブースも充実していて、それも楽しみです
(栃木からはRAKUDA、Chus、Vamosも出ます)
 
あとは天気かー…となるけど、予報では関東圏に比べると雨風ともに弱めのようで、防寒と雨対策をしっかりして一緒に楽しんじゃいましょーう!
 
 
【 大宴会in南会津2017 】
 ~山と暮らしの音楽祭~
 
2017年9月17日(日)
10時開場/11時開演/19時半閉演予定
 
会場
会津山村道場うさぎの森オートキャンプ場
福島県南会津郡南会津町糸沢字西沢山3692-20
 
⼊場料⾦
前売り5500円
当日6500円
高校生2000円
※中学生以下と65歳以上⼊場無料
 
☟チケットはこちらから!
http://daienkai.org/ticket/
 
スポンサーサイト

丘の上のマルシェ2017

2017-09-02
どうしてもこうなっちゃうんだよなぁ~ってことも時には素直に受け容れちゃうと、それが作風と呼べるものになったりもするんだろうなー 
 
ま、ケースバイケースだけど
 
自分も楽だし…笑
 
  
そんなことを考えていたように感じる8月も過ぎて、9月になりました
 
“秋の”とも呼べるイベントが始まります
 
明日は茨城県の大子町で開催される【丘の上のマルシェ】です
 
実に出店は5月以来
 
人前に出るのも6月の展示会以来となって、やや緊張していますw
(なんか忘れるんだろうな~)
 
天気もよさそうです
 
是非、お出掛けくださいっ
 
  
【 丘の上のマルシェ 】
 
9月3日(日)
10:00~16:00
大子広域公園内
茨城県久慈郡大子町大字浅川2921
 詳しくは☟
https://ameblo.jp/okanouenomarche/
 

暮らしにうつわ

2017-08-31
先日26日、ワニブックスから刊行された「暮らしにうつわ」
 
作家ものに伝統工芸、民藝から骨董まで、いろいろなうつわを普段の使い方や盛り付けの視点から紹介している本の中で、那須(栃木)にあるアワーズダイニングの濱口夫妻が、僕の木皿を数点取り上げてくれました
 
写真☟にあるオリジナルのスプーン(アワーズスプーン)も一緒に作らせていただいたアワーズダイニングさん
 
白を基調とした、それでいてあたたかい土の感触を感じる空間でサーブされる新鮮なお野菜を主体とした料理はまさに芸術的で、目も、カラダもこころも元気になります
 
本ではそんな“アワーズの盛り付け”の側面からもうつわについて話していて、その一節「うつわって、もっと自由に楽しんでいいと思います(正遠さん」という言葉が、僕には強く残りました
 
料理が映える、映えない
いいうつわか、そうでないか
 
そういったことを吟味する前に、もっとうつわと楽しく接することで感じるものも (作る側としては、どうしても難しく考えてしまいがちですが)大切なのかもしれませんね
 
 
他にも素敵な方々のうつわとの付き合い方がたくさん掲載されています
……………
松本孝美さん(モデル)
後藤義国さん/レジーナ・イワキリさん(陶芸)
米田恭子さん(ギャラリーオーナー)
こてらみやさん(料理家)
濱口正遠さん(シェフ)/濱口淳子さん(パティシエ)
土屋由起子さん(陶芸)
江﨑里子さん(料理人)/新田梓さん(暮らし家)
西羅隆平さん/西羅玲奈さん(雑貨店)
西村昌晃さん(陶芸)/西村千賀子さん(グラフィックデザイナー)
……………
そして尊敬する方が作る素晴らしいうつわの数々
 
機会がありましたら、手に取ってご覧いただけると嬉しいです
 
(詳しくは☟)
https://www.amazon.co.jp/dp/484709610X/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_gDzOzbCXQBXJC
 

おいしいね。をつくるもの

2017-06-27
【 おいしいね。をつくるもの 】
 
ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました
 
神奈川県二宮町Boulangerie Yamashitaでの2週にわたった展示が終わり、今はいつもの日常を過ごしつつ、かたわらに展示から得たものの大きさを噛み締めています
 
 
作家が作る木工品で、ここまで“今日も使いたくなって手にとる”道具には出逢ったことがなかったmiyazono spoon なつみちゃんの作るスプーンは、今朝も僕の食卓に並んでいました
 
よく1+1が3にも4にもなって…という話がありますが、今回の展示では企画をもらったときにそんな予感があって、搬入で確信し、ふたりで在廊した初日に見た、店内カフェスペースでの木のスプーンを使った皆さんのおいしい食卓の光景を、確かな実感として受け取れたように思います
 
きっとそれは10にも100にもなって、次へと繋がっていきます
 
そして展示を常に盛り上げ、なんでもやっちゃってと受け入れてくれたBoulangerie Yamashita 雄作くん
 
彼とスタッフの皆んなが作るBoulangerie Yamashitaの雰囲気が、今回の展示で僕がこころから感動した光景を見せてくれた源だと感じています
 
 
きっと得たものが大きいほどその気持ちを言葉にするのには時間がかかるし、そもそも難しく、今はこんな拙い言葉しか浮かびませんが、今回いただいた書ききれない想いは、いづれ作り出すモノに宿って誰かの手元に届けばいいなぁと感じています
 
それくらいに他には代え難い、特別な時間でした
 
今日からまた製作に戻り、そんな気持ちを傍らに、手を動かしていきます
 
ありがとうございましたっ
 
(写真は中塚画でございますっ汗)
  

おいしいね。をつくるもの ~ 後半が始まりました

2017-06-20
【 おいしいね。をつくるもの 】
 
展示も今日から後半がスタートしました
 
miyazono spoonは完売となり販売は終了しましたが、カフェのイートインにてスープスプーンをお使いいただけます
 
この機会に木のスプーンでお食事する時間のゆたかさ、味わいの変化を楽しんでもらいたいです
 
ありがたいことに僕の作品も残り少なくなっていますが、お皿やカッティングボードはもう少しお選びいただけますよ
 
そして随時追加で納品いたしますので、手やこころや感覚がよろこぶカタチを見つけにいらしてください♪
 
展示は24日(土)まで
(最終日には在廊させていただきます)
 
おいしいパン、おいしいスプーン、おいしい食卓の時間を重ねていくことで、毎日はわりとしあわせになると思う
 
今週もよろしくお願いしますっ
 
 
【 おいしいね。をつくるもの 】
 
6月13日(火)~24日(土)
10:00~
場所:boulangerie yamashita
神奈川県中郡二宮町二宮1330
☎︎0463-71-0720
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。